横浜鶴見区で集客を目指す!ファミリー層が増える若返りの街

一級河川である鶴見川、日本のさくら名所100選にも選ばれた三ツ池公園など草木緑の調和を忘れない横浜市鶴見区。反面、駅前周辺は都市開発が急速に進み利便性もグッと上昇したことで横浜市内では年々人口増加の傾向が見られ、2017年の横浜市人口増加率は全地区の中でトップです。現在は横浜市18区の中で3位の人口を持つビッグベッドタウンとなりました。

鶴見区は中心部であるJR鶴見駅を挟み、東側を「海側」西側を「山側」と呼び、住みやすさや環境の良さで若い層の家族連れ移転者が増えています。主に駅前周辺は都内に勤務する独身者が多く、西側や駅から少し離れた場所になるとファミリー層が増加。一昔前までは治安という面であまりイメージが良く無かった鶴見区ですが、ここ数年で急激に改善されており、現在では緑と利便が共存するとても住みやすい街になってきたことが伺えます。

鶴見区でポスティングを利用した集客を目指す場合、どのようなお客様をターゲットとすれば効率よく集客につなぐことができるのでしょうか?今回はファミリー層に人気となり横浜の主要区の1つとなった鶴見区での集客のコツも合わせて紹介いたします。

東京に一番近い横浜、鶴見区

都心へのアクセスは抜群

JR京浜東北線や京浜急行が走る鶴見区。位置的には川崎市幸区の隣であり、横浜市の中でも一番東京に近い場所になります。

残念ながら東海道線や横須賀線などの快速線の停車駅ではありませんが、川崎駅のすぐ隣、品川駅や羽田空港にも20分弱、横浜駅に10分で到着するアクセスの良さが魅力です。川崎駅周辺や都内の駅近郊に比べると賃貸分譲ともに物件価格が若干下回るため、都心勤務者なども多く在住しております。

駅から離れた西側は、坂も多く自転車や徒歩では若干体力的に辛い部分もありますが、路線バスが非常に充実。鶴見の路線バスは隣の川崎駅や新横浜駅、東急東横線の菊名駅や綱島駅を繋いでいるため、鶴見から山を超えた響橋、獅子ケ谷通りまでのバスの便がとても多く運行されているのです。

ポスティングで集客を目指す場合、駅周辺は主に独身者をターゲットとし、駅から少し離れた戸建ての多い住宅街では若い子育て世帯に合わせた訴求チラシが効果的でしょう。

進む駅周辺の開発

一昔前までは商店街や飲み屋街がメインで雑然としていましたが、現在は東口駅直結に大型ショッピングビル「CIAL」がオープン。
伴い、駅直結にタワーマンション、5分ほど大規模集合住宅マンションが揃い、共働き夫婦にも人気の住居となりました。

次々に完成されるファミリー向けマンションも合い重なって生産人口比が全体の60%を超えておりますが、反面働く夫婦の味方である保育園の増加数がなかなか追いつかず待機児童について問題視される面も。

西側と東側とつなぐ佃野商店街など未だ昭和の良き時代の雰囲気を残す場所はありますが、古い建物は次々に新しいビルへと進化され、安全面も改善されつつあります。

このあたりの物価も高く、忙しい共働き家族や平均世帯収入よりも少し上の層が住まいを占めていますので、家庭に助かるサービスや保育・教育に関わるようなポスティングを行うと効果が望めます。

大規模マンションの増加で区民年齢が若返り減少

若年層の増加で平均年齢は約42歳

若干古いデータになりますが、平成26年度の鶴見区のは42.9歳。この年齢は横浜市18区の中で4番目に若い地区になります。高齢化率も18.8%で横浜市内で15番目であり、大規模マンションや大型分譲地が増えた地域に関しては高齢者数よりも年少者(移転者含む)の数が増加しており、若返り減少も起きているほど。

地域によっては潮田や生麦など高齢化が進んだり人口減少が見られる箇所もありますが、全体的にはほかの地区に比べ若年化傾向でしょう。

まだまだ他地区から移住する若い家族が増えることが素養されますし、戸建てや大型マンションの需要は高いことが想像されます。不動産関係のポスティングを行う場合、視野を広くした訴求チラシが効果を発揮するかもしれません。

子どもの数の増加傾向

今までは工場や社宅が多かった横浜市鶴見区ですが、ここ最近は社宅や工場跡地を取り壊し、大型分譲地と戸建て分譲住宅も販売数も増加してきました。近年では少子化の影響で小学校の取り壊しなども増えておりますが、鶴見区は年々子どもの数の増加傾向があり、保育所増加や小学生の放課後の居場所確保など区内で積極的に進められています。

中でもここ数年で急激に子供の数が増えた地区が鶴見市場でしょう。2012年、鶴見区中央に本社を持つ大手不動産会社・ナイス株式会社が1400以上世帯数のある大規模マンションを建設しました。

他にも50世帯以上が入居するファミリー向けマンションが鶴見市場近辺で7箇所も新設され、2010年から2015年で0歳から5歳児の人口が約2倍に。他地域の乳幼児数は横ばい傾向にもかかわらず、鶴見市場地区単体で、鶴見区全体の年少人口のお仕上げとなっているようです。

他の都道府県だけでなく海外の移住者も多い

安心して住める高級住宅街から中古マンションまでニーズは幅広い

利便性の良さから鶴見区西側に戸建て住居が増加しております。坪単価も年々上がっているところから、一般的な共働き家族でも購入しやすいよう敷地面積を抑えた物件も人気です。

しかしそれでも4,000万円は超えてしまう地域もある鶴見区。背景として、都心への利便性、地盤もよく緑も多い、見晴らしのいい高台の位置する山側は資産価値の高い地区とされているからです。中でも、鶴見のブランド地区である梶山、芸能人宅も多いとされている東寺尾や諏訪坂は比較的高収入の家庭も多く、鶴見の高級住宅街とされています。

東寺尾北台にカトリック系私立学校である聖ヨゼフ学園があり、そういった学区に通わせる家族も近辺に移住している可能性もありますね。もちろん高収入家庭ばかり多いわけではなく、全体の平均収入も全国平均的です。そういった世帯も多く存在する背景から未だにファミリー向け中古マンションなどのニーズは根強く残ります。

人口増加を押し上げする外国人移住者の増加

鶴見区の人口増加背景として、一躍を担っている部分が外国人移住者の増加です。現在鶴見区の外国人住民数は9,000人を超えており、横浜区内で2位となっております。(1位は横浜市中区)鶴見区の全人口の30人に1人は外国人となる計算ですね。

また、外国人児童数は約240人とこちらは横浜市内1位。こういった背景を受けて、鶴見区全体で積極的な国際交流ラウンジの運営や小中学校と連携した学習事業などにも取り組んでいます。

外国人の国籍内訳は、中国人がもっとも多く、次いで韓国・朝鮮、フィリピン、ブラジル、ペルーとなっているようです。また、様々な鶴見区内地域で外国人住民者が経営する各国の飲食店が店を開いており、本場の味を気軽に楽しむことができることも魅力的ですね。

鶴見区でポスティング集客を増やしたい

鶴見区でポスティングを行う場合、海側と山側でターゲット層を変更することで効率よく反響が望めると思います。例えば、同じ不動産会社でも海側ではマンション中心、山側では戸建て中心など、それぞれのニーズにあったものに変更してもいいでしょう。

また、それぞれの地域により反響のある業種が大きく異なります。弊社では過去の実績データも多く残っておりますので、ご依頼頂くお客様の業種に合わせた効果的な配布地区などもご提案させていただきます。

まとめ

横浜市鶴見区は、都内・横浜に就労する労働者にとても人気の高い街となり、街全体も時代の特性にあった活動や事業を行っています。特別に物価が安いという地域ではありませんが、鶴見区を中心に新横浜・羽田空港・横浜・川崎など多くの繁華街や主要駅に短時間で出ることができるので、ビジネスマンや共働き夫婦にはとても便利だと感じる街でしょう。

夏になると鶴見川で大きな花火大会が毎年開催され、街全体が一つとなって大きな賑わいを見せてくれます。まだまだ開発すべき部分がたくさんありますので、今後も横浜を引っ張る区として成長が期待できますね。

鶴見区の観光名所やレジャー施設
・県立三ツ池公園
・RAKUSPA
・森永製菓鶴見工場
・総持寺
・CIAL鶴見

横浜市鶴見区配布部数表

横浜市鶴見区の総世帯数&配布可能部数表です。(目安)
実際に配布した場合には数字が異なります。
特に駅周辺など事業所の多い地域は事前に打ち合わせの上、 決めさせて頂きます。

※戸建配布カバー率・・戸建世帯数に対し70%
※集合住宅配布カバー率・・集合住宅世帯数に対し65%
※軒並み配布カバー率・・世帯数に対し70%

excel 横浜市鶴見区配布部数表ダウンロード

鶴見区
町丁目名
総数
世帯数
配布予定数
戸建配布
配布予定数
集合住宅配布
配布予定数
軒並み配布
大黒町0000
生麦1丁目116490590810
生麦2丁目0000
生麦3丁目223128010101560
生麦4丁目21844508201520
生麦5丁目20063907001400
岸谷1丁目1146250350800
岸谷2丁目962260300670
岸谷3丁目18643507501300
岸谷4丁目17293405901210
鶴見1丁目1159120540810
鶴見2丁目5610290390
寺谷1丁目1281340410890
寺谷2丁目1213240400840
諏訪坂916260210640
豊岡町292528013302040
佃野町256841010901790
馬場1丁目1128400270780
馬場2丁目1194460220830
馬場3丁目1124330300780
馬場4丁目1210400270840
馬場5丁目858310190600
馬場6丁目69636050480
馬場7丁目972290300680
北寺尾1丁目1029300270720
北寺尾2丁目680220170470
北寺尾3丁目822250230570
北寺尾4丁目881260210610
北寺尾5丁目910230320630
北寺尾6丁目1265480250880
北寺尾7丁目14955203401040
獅子ケ谷1丁目19785405401380
獅子ケ谷2丁目874210250610
獅子ケ谷3丁目26211040180
駒岡1丁目1361310440950
駒岡2丁目57570190400
駒岡3丁目15983605301110
駒岡4丁目24855208601730
駒岡5丁目107370540750
上末吉1丁目1043360250730
上末吉2丁目1079210400750
上末吉3丁目604170180420
上末吉4丁目748270130520
上末吉5丁目1172340260820
下末吉1丁目1286310410900
下末吉2丁目1102240390770
下末吉3丁目950210330660
下末吉4丁目1044240330730
下末吉5丁目16215104101130
下末吉6丁目1235220460860
梶山1丁目989190370690
梶山2丁目14535602801010
三ツ池公園0000
江ケ崎町27353508601910
矢向1丁目25553209101780
矢向2丁目1016210370710
矢向3丁目22104508801540
矢向4丁目20423508101420
矢向5丁目17632506601230
矢向6丁目1139240440790
市場上町15142106501050
市場東中町616170180430
市場西中町725170220500
市場下町1302110370910
市場大和町1174100560820
市場富士見町63790310440
尻手1丁目23811704601660
尻手2丁目105290400730
尻手3丁目1246100680870
菅沢町810150260560
栄町通1丁目588140180410
栄町通2丁目46714070320
栄町通3丁目55860230390
栄町通4丁目615110220430
平安町1丁目19663408301370
平安町2丁目18672408201300
向井町1丁目464100160320
向井町2丁目2776070190
向井町3丁目725120270500
向井町4丁目50080230350
大東町820110330570
潮田町1丁目899220190620
潮田町2丁目562120150390
潮田町3丁目772130270540
潮田町4丁目42490130290
本町通1丁目632110180440
本町通2丁目668170160460
本町通3丁目659110170460
本町通4丁目72380260500
仲通1丁目548100200380
仲通2丁目603130190420
仲通3丁目700140240490
浜町1丁目2968080200
浜町2丁目189800130
朝日町1丁目431100100300
朝日町2丁目85450430590
寛政町51317060350
弁天町0000
汐入町1丁目556100220380
汐入町2丁目2726080190
汐入町3丁目567130150390
下野谷町1丁目114970510800
下野谷町2丁目34110080230
下野谷町3丁目38860160270
下野谷町4丁目617120220430
小野町1256210480870
末広町1丁目0000
末広町2丁目0000
安善町1丁目190010
安善町2丁目0000
扇島0000
元宮1丁目14502504701010
元宮2丁目78930260550
東寺尾1丁目20313408301420
東寺尾2丁目953250300660
東寺尾3丁目1379410400960
東寺尾4丁目992290290690
東寺尾5丁目1276250450890
東寺尾6丁目14513504501010
東寺尾東台1266430270880
東寺尾中台20994306001460
東寺尾北台770220220530
上の宮1丁目1315410380920
上の宮2丁目948320240660
鶴見中央1丁目20723010501450
鶴見中央2丁目26949013401880
鶴見中央3丁目24004012201680
鶴見中央4丁目26257014401830
鶴見中央5丁目214319010801500
大黒ふ頭0000
合計139760270504879097290

 

お問い合わせ番号
お問い合わせフォーム