小規模事業者持続化補助金とは、返済義務のない政府の補助金の1つです。

基本的には販路開拓などに使用するための広告物やシステム導入にかかる費用の一部(最大50万円/3分の2まで)を国から助成されるシステムのことを指します。開業したばかりでも利用でき、使用用途も広いため個人事業主や中小零細企業に大変人気の高い政策です。が、現状知名度がさほど高くなく、利用できるにも関わらず、知識不足で申請ができず終いの方も大変多いことも事実。

小規模事業者持続化補助金を知っていれば、少しの負担で大きな広告を打つことが可能です!

もちろん小規模持続化補助金はポスティング広告にも有効です。当社では、小規模事業者持続化補助金を利用してポスティング広告が行えるよう、申請までのアドバイスやポスティングでの広告戦略について無料でカウンセリングサービスを行っております。

(2020年6月現在、コロナウィルスによるコロナ特別対応枠が設けられておりますが、当ページは補助金システムの公式ではございませんので、コロナ特別対応枠の情報を記載しておりません。詳しくは全国商工会連合会のHPを御覧ください)

ポスティング費用が一部還付される補助金システム

 

ポスティングにかかる費用

チラシを配布するポスティングという広告。他広告媒体に比べて安価で簡単にスピーディに始められる販促経路ですが、実は様々なコストがかかります。

デザイン料:約1万円〜5万円程度(外注先によって異なる)
印刷費用:1枚あたり1円〜2.5円程度
配布費用:1枚あたり3円〜20円

もし1万枚のポスティングを始めようと思った場合、初期投資としてはやり10万円程度の費用を見込まなくてはなりません。
小規模事業者や個人事業主にとって、10万円を広告費と考えると大きな金額になってしまいます。

そこで紹介したい制度が「小規模事業者持続化補助金」です。

小規模事業者持続化補助金を利用すれば、上記の場合であると10万円の3分の2・・・約7万円弱が補助金として還付されます。

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金は全ての方が申請できる制度でありません。基本的には従業員数5名以下(宿泊業・製造業など一部の業種は20名以下)の法人または個人事業主に限ります。

業種 従業員数
商業・サービス業 5名以下
宿泊業・娯楽業 20名以下
製造業その他 20名以下

ここでいう従業員とは、「月間75時間以上勤務している」ことを定義としています。

もちろん個人事業主も申請できますが、開業届が済んでいることが条件です。申請が整いましたら、採択の返事が来る日を待ちましょう。小規模事業者持続化補助金は必ずしも採択されるとは限りませんが、2020年現在採択率は高めになっています。

補助される金額は最大50万円。ただし広告費にかかった費用の3分の2になりますので、3分の1は自己負担です。

小規模事業者持続化補助金を利用するまでの流れ

 

1. オンラインによる相談・カウンセリング

当社ではクライアント様それぞれに担当営業をつけさせていただいております。持続化補助金の申請意思を確認いたしましたら、当社の補助金専門スタッフとお客様をお繋ぎし、オンラインにて打ち合わせを行います。(※オンラインミーティングアプリ「Zoom」を使用いたしますので、お打ち合わせまでにダウンロードをお願いしております。)

この時に必要な書類やスケジュールをお伝えし、担当営業から改めて補助金とポスティングのお見積りと配布エリアをご提案させていただきます。

2. 補助金を地域の商工会議所に提出するまでサポート

多彩なプランからベストな計画を提案

小規模事業者持続化補助金は、様々な書類を取り揃える必要がございます。基本的に書類作成から提出まではお客様ご自身でお願いしておりますが、知識がなければ難しい書類作成も提出するまでサポートいたしますので分からないことがございましたらお問い合わせください。

 

3. 採択後、契約〜デザイン〜印刷〜ポスティング開始


小規模事業者持続化補助金は、基本的に交付決定通知書に記載された日付以降にかかった経費のみ補助金の対象となります。ですので、採択された後に交付決定通知書が届き次第当社との正式な契約書を交わさせていただきます。その後、お見積りに相違がなければデザイン(必要な方のみ)、印刷(約4〜7営業日)、ポスティングを当社にて責任を持って遂行させていただきます。

万が一不採択になった場合でも費用が発生することはございませんのでご安心ください。

小規模事業者持続化補助金のQ&A

Q.この補助金はコロナウィルスによる給付金のことですか?
A.小規模事業者持続化補助金と持続化給付金は別物になります。給付金はコロナウィルスによる売上減少の事業者に向けた給付の政策ですが、補助金は広告費や販促拡大に向けてに使われている政策となっています。
Q.書類作成は代行してくれますか?
A.申し訳ございませんが書類は全てお客様にてご用意いただいております。しかし、必要なものや書き方、採択されるためのアドバイス・カウンセリングは無料で行っております。
Q.補助金を申請してからポスティングまではどのくらい時間がかかりますか?
A.約3ヶ月以上は見ていただきたいと思っております。もしお急ぎでポスティングを行いたい場合は全額自己負担で一旦ポスティングを行うこともオススメしています。そうすることで課題や反省点が生まれますので、補助金の採択がおりた場合に活用できるなどメリットもございます。
Q.相談・カウンセリングはオンラインのみになりますか?
A.近年の情勢を踏まえ、お客様の安全も考慮し現状はオンラインミーティングのみでのお打ち合わせをお願いしております。
お問い合わせ番号
お問い合わせフォーム